ケンケン またお参りに来たよ

query_builder 2022/01/21
ブログ
20220118_120524

Fさん(厚木市)ご夫妻が新年のお参りにご来寺されました。

14年前、蓮昭寺で愛犬ケンケンのお葬式〜火葬〜納骨を行ったのがご縁。


以来、祥月命日にはお塔婆のご供養、年回忌を丁寧にお勤めになっておられます。


「気持ばかりですが」とお菓子をお供えになって新年のご挨拶、初詣です。


私:「いつもお参りありがとうございます。ケンケンも喜んでいるでしょう」


Fさん:「ときどき帰ってくるんですよ。ケンケンが」


住職:「えぇ? どういうことですか」


Fさん:「音がして、ケンケンの匂いがするんです。あッ帰って来たなってわかるんです」


とFさん夫妻がニコニコお話をしてくださいました。お寺にいますと、このよなお話はよく伺います。


「気のせいじゃないですか?」

「良く分かります。そいう事ありますよね」

などなど、感じ方はそれぞれです。

もちろん正解も不正解もありません。


それをお信じになるのか、ならないのかはその方の信心によりますから。


Fさんご夫妻にとって「ケンケンが帰って来た❢」と感じることはとても嬉しいことで、他の誰かが困ることはありません。


神仏がたしかにいらっしゃることを信じ実践することが信仰です。


その形、方法の別による宗派があります。

今風に言えば「推しの仏さま」「ハコ推しの宗派」とでも言うのでしょうか。


ともあれ、推しのある日常は、古来リア充の大切な要素です。






記事検索

NEW

  • 恩知らず、わがまま それが人間の性なのでしょう

    query_builder 2022/03/19
  • 「情けは人の為ならず」 期待してます

    query_builder 2022/03/02
  • こんな仏具屋さんは困ります

    query_builder 2022/02/27
  • 人間国宝作より安価でも正規品が格が上です

    query_builder 2022/02/26
  • お誕生日会だよ by パパ&ママ

    query_builder 2022/02/19

CATEGORY

ARCHIVE